商社様向け グループウェアカスタマイズ

商社様向け グループウェアカスタマイズ

既存システムを活用し、単純作業を自動化することで
業務効率化を短期間で実現

  • 既存システムのカスタマイズ
  • 操作性の向上による業務効率化
  • ノウハウを活かしたカスタマイズ

導入製品

 ・intra-mart

案件規模

 ・案件規模:10人月
 ・スケジュール:3ヶ月

既存システムのカスタマイズ

少子高齢化による労働人口の減少により、企業の人材不足が課題となる昨今では、どの企業も業務効率化が求められている。
当案件のお客様はintra-martのグループウェアであるintra-mart Accel Collaboration(以下 iAC)を既に利用していたが、intra-martとは別の会議予約システムも併用しており、会議実施の際にintra-martへのスケジュール登録と他システムへの会議室予約というデータの二重登録を余儀なくされていた。また、登録時それぞれのシステムにログインする必要があり、会議のセッティングだけでも様々な作業が発生していた。

操作性の向上による業務効率化

iACをカスタマイズすることで、会議予約システムとの連携を実現。それにより、これまでのintra-martと会議予約システムに対する二重登録の手間が省けた。また、他システムへのシングルサインオンも可能としたことで利便性が大幅に向上した。
他にもスケジュール登録画面を業務に合わせてカスタマイズしたことで、休暇登録と同時に休暇申請画面を表示するなど、スケジュール登録画面を中心とした画面遷移の実現や入力の負荷軽減に繋がった。

ノウハウを活かしたカスタマイズ

intra-mart製品のカスタマイズは要望に応じて柔軟に対応できる反面、intra-martバージョンアップの際に大きく影響を受けることとなる。しかし、当社がこれまで培ってきたノウハウを活かし、要件を実現する上で最も影響の少ない部分を探し出し、今後のバージョンアップも見据えたカスタマイズを実現した。
さらに、製品開発担当者をアサインしたことで、2カ月という短期開発を可能とした。