電子決済・承認システム

鉄道系システム会社様向け電子決済・電子承認ワークフロー

鉄道系システム会社様向け電子決済・電子承認フローシステム導入

intra-martで実現する
電子決済・電子承認ワークフロー

  • セキュリティ観点から、既存環境とは分けてAWS環境で新環境を導入
  • 社内決裁・電子承認をintra-martのみで完結
  • intra-martワークフロー作成の内製化もご支援

導入製品

 ・Windows2019 Datacenter
 ・IIS
 ・Resin
 ・intra-mart Accel Platform
 ・Amazon Corretto
 ・PostgreSQL
 ・intra-mart Accel Platform

案件規模

 最大利用者数:100名
 同時利用者数:30名

社内システムとは分離、AWS環境で実現

すでに社内利用されていたintra-martは存在していたが、既存環境はSAPと連携するワークフローに使用していた。
セキュリティの観点から既存の社内システムとはネットワークを分離し、インターネット環境で利用するためクラウド上に新環境を構築することとなった。
将来的にはAdobeSign等のSaaS活用も予定されていたため、今後の柔軟性も考えてAWSを採用。
intra-mart内で完結する新たなワークフローを構築した。

intra-martワークフローの内製化に向けて

お客様が内製化のご要望をお持ちだったため、お客様の希望をヒアリングし進め方を決定。
今回は、まずは実業務で使用できる複数本のワークフローを当社で作成して納品し、
そのワークフローを参考に、お客様自身が新たなワークフローを作成することとなった。

既存環境とのスムーズな両立のために

両環境を継続利用する方針であったため、用途に応じて各システムを使い分ける必要があった。
そのため、既存環境から新環境へシングルサインオン(SSO)でスムーズに画面遷移できるよう、ポータル画面へリンクを配置した。

電子決済・電子承認ワークフローシステムの構成図

鉄道系システム会社様向け電子決済・電子承認ワークフローシステム_構成図