出版社様向け intra-mart教育支援

出版社様向け intra-mart教育支援

お客様のニーズに合わせた柔軟なメンテナンスを実現

  • 製品メンテナンスの内製化
  • 経験豊富な技術者による教育プログラム
  • コスト削減

導入製品

 ・intra-mart Accel Platform
 ・IM-ViewCreator
 ・IM-Workflow
 ・IM-BIS
 ・IM-LogicDesigner

案件規模

 ・案件規模:2人月
 ・スケジュール:2ヶ月

お客様社内での製品メンテナンスが可能に

ある出版メーカーでは、intra-mart Accel Platformを利用したシステム運用を行っていた。メンテナンスやアップデートは都度ベンダーに依頼が必要な状況であったため、それらを内製化により自社でまかなえるようになりたいというご要望を頂いた。
そこでintra-martの利用方法からワークフロー定義方法まで、オンサイトでの座学講義・ハンズオン研修に加え、リモートQAもセットにした教育支援をご提案した。教育支援後、お客様社内での柔軟な製品メンテナンス・アップデートが可能となった。

製品に関する教育、問い合わせ対応などの手厚いサポート

intra-mart標準機能の教育メニューに加え、当社の10数年における知見を伝授するなど、 お客様のご要望に応じたトレーニングサービスを提供した。
教育プログラムとしては「intra-martの製品概念やコンセプト」「管理機能」「マスタ機能(ユーザ、組織、ロールなど)」「ワークフロー機能」「GUI開発系機能」「製品の運用方法」などが挙げられる。また、お問合せ内容に応じて、当社得意分野の技術者を振り分け、迅速なレスポンスを実現し、顧客満足度の向上につなげることができた。

将来のコスト削減対策の一環

教育支援を受けることのメリットは自社内での製品メンテナンス・アップデートのみではない。
今後を見据えた場合、外注していたコストの削減につながる上、製品開発・運用に長けた人材を増やすことで他社案件の受注などビジネスチャンスの拡大も見込める。また、システム内製化により、自社の業務内容やシステムそのものへの理解を深めることにつなげることができ、結果として企業の収益性の向上となる。