セールスプロモーション企業様向け 案件管理システム

セールスプロモーション企業様向け 案件管理システム

プロモーション業務のシステム化による案件受注率の向上

  • 営業状況の可視化
  • 案件受注率の向上
  • オールインワンシステムでの快適なシステムオペレーション

導入製品

 ・intra-mart Web Platform
 ・イントラネット・スタートパック

案件規模

 ・案件規模:40人月
 ・スケジュール:6ヶ月

見えない営業状況

あるセールスプロモーション企業様では、消費者に対する商品やブランドのプロモーションの企画・開発から制作・運営までをトータルサポートする業務を行っている。案件の引き合い~見積~受注の営業プロセスの管理をシステム上で行っていなかったため、案件情報は担当営業しか把握できておらず、適切なタイミングで顧客へのアプローチを指示することが困難だった。また、予実管理や仕入管理をExcel上で行っていたので、予実の数値の集計・分析や仕入情報の基幹システムへの入力に手間を要していた。

的確な営業アプローチ

営業プロセス、案件進捗を可視化することを目的として、引き合い~見積~受注の営業プロセス、受注後の案件を管理する案件管理機能を構築した。
案件管理機能と併せてグループウェアも導入したことで、担当営業と案件情報を共有しながらコミュニケーションを図り、顧客へ的確なタイミングでアプローチを行うことができるようになり、受注率の向上に繋がった。
システム上で営業段階~受注後のプロセスを一貫して管理することで先行業務のデータを後続業務に利用できるようになり、データの二重入力や誤入力が削減でき、本業のプロモーション業務に注力する時間を創出することができた。

オールインワンシステムでの業務

本システムの導入のポイントは案件管理に関する機能を全てintra-martに集約したことだ。システムの構想段階ではSFAパッケージ、案件管理パッケージ、グループウェアを個別に導入することも検討したが、案件管理に対する業務特性が強く、オールインワンのシステムで業務を遂行したいという要望があった。
intra-martであれば、業務に合わせた機能を効率的に開発できる、かつ豊富な製品群の中から自社に合う機能を部分的に導入して利用することもできるので、自社業務に合ったオールインワンのシステムを短期間で構築することを可能とした。