Magic xpiとは

Magic xpi(マジックエックスピーアイ)は、企業内外のDB、アプリケーション、クラウドサービスなどに存在する
あらゆるデータを“ノンコーディング”で連携する、システム連携プラットフォーム製品です。
イスラエルが本社のマジックソフトウェア・エンタープライゼス社が提供しており、
⽇本だけでなく海外拠点でもシステムを利⽤される際にサポートが可能です。
また、日本拠点としてマジックソフトウェア・ジャパンも製品販売・製品開発を行っております。

システム連携プラットフォーム 
あらゆるデータ/システム/サービスをノンコーディングでつなぐ

Magic xpiの特長

  • 豊富なアダプタ・コネクタ

Magic xpiは 66 種 500 機能以上のアダプタ・コネクタ群が提供されているため、簡単で直感的なユーザーインターフェースからドラッグアンドドロップでシステム連携フローがデザインできます。
オプションタイプのアダプタ以外はすべて標準機能として利用できるので、連携先が増えても追加コストがかからずご利用頂けます。

  • ドラック&ドロップによるデータ連携開発

コーディングを必要とせず、ドラッグ・アンド・ドロップで開発できます。
ノン・コーディングの開発環境「Magic xpi Studio」は、各システムが持つ独自APIの仕様や、業界標準の各種データ交換プロトコルについての知識がなくても、データ連携フローを作成できます。また、必要に応じて開発者が独自にコードを追加することもできます。

  • ユニークなライセンス体系

スレッドライセンスでCPU ・ Core 数に依存しないライセンス体系の製品です。
スレッドライセンスとは同時実行連携フロー数に応じたライセンス利用料となります。
スレッドとは、Magic xpiサーバがフローを実行するために使用するサーバ能力の割り当て単位のことで、ライセンス数を超える連携リクエストはキューで待機し、実行中のフローが終了すると空いたスレッドで処理されます。

フォーカスシステムズの特長

Magicxpiのパートナー企業

Magic xpi製品提供元の日本法人マジックソフトウェア・ジャパンとパートナー契約を締結しています。
製品に関する最新の情報などをいち早くキャッチし、Magic xpiのプロとしてお客様のお困りごとを解決します。

豊富な技術者数

Magic xpi製品に精通したエンジニアが多数在籍しています。
また、オフショア活用し柔軟な開発体制をご提案可能です。

ERP導入実績も多数

弊社ではERPソリューションを用いた基幹システムの導入実績も多数あります。
基幹システムから他システムへの連携を含めたトータルソリューションにてご提案が可能です。

Contact お問合せ

フォーカスシステムズは、確かな実績に基づくintra-mart技術を用いて
様々な業種のお客様へシステム導入を行ってまいります。
ぜひお気軽にお問合せください。