国立研究開発法人様向け 抄録・索引作成支援システム

国立研究開発法人様向け 抄録・索引作成支援システム

システム移行及び業務の可視化による
コスト削減・業務改善

  • 移行による業務改善・コスト削減
  • ビジネスプロセス管理機能導入による業務の可視化
  • データベース移行によるランニングコストの削減

導入製品

 ・intra-mart Accel Platform

 ・IM-BPM

案件規模

 ・案件規模:-
 ・スケジュール:12ヶ月

移行による業務改善・コスト削減

クライアントアプリケーションとして10年以上利用されてきた抄録・索引作成支援システム(VB6)のサポート切れに伴い、VB.Netへの移行を実施。作業者間の情報伝達をクラウドサービス上に集約することで、やり取りが円滑になりコミュニケーションロスが減少した。また、ハードウェア上の情報も共通仮想基盤に移行することで、ランニングコストの削減を実現した。さらに、ベトナムでのオフショア開発を活用したことで、開発コストを削減することに成功した。

ビジネスプロセス管理機能導入による業務の可視化

intra-martのビジネスプロセス管理機能(BPM)を導入し、業務の進捗状況を把握できるような仕組みを構築したことで、無駄な作業の発見・改善など業務プロセスの見直しにも繋がった。また、業務改善を検討する上で、現状の業務や改善を把握することが容易になったことも、ビジネスプロセス管理機能導入の大きなメリットとなった。

データベース移行によるランニングコストの削減

新規システムの導入に伴い、コストのかからないデータベースに変更し、その他のハードウェアも機関の共通仮想基盤へ移行することで、ランニングコストを削減した。また、老朽化したデータベース内の整備と最適化も実現した。