介護福祉用具販売・レンタル業者様向け 配送管理システム

介護福祉用具販売・レンタル業者様向け配送 管理システム

リアルタイムな情報共有によって実現される
効率的な配送管理

  • リアルタイムな状況把握による配送計画
  • 顧客満足度の向上
  • 担当者の負荷軽減

導入製品

 ・intra-mart Accel Platform

案件規模

 ・案件規模:15人月
 ・スケジュール:6ヶ月

配送ドライバーの稼働予定を考慮した配送計画

ある介護福祉用具の販売・レンタル会社では受注・予約管理、配送先管理、配送ドライバー管理を配送管理システムを用いて管理していた。お客様からの注文を受注後、配送日程調整担当者は配送計画を検討するが、配送ドライバーの稼働予定を把握するのに時間がかかるという課題を抱えていた。
intra-mart Accel Platformにより配送予約機能を導入することで、配送ドライバーの稼働予定をリアルタイムで把握、効率的な配送計画を可能にした。

オムニチャネル基盤構築による顧客満足度の向上

配送管理、配送計画は配送日程調整担当者が行っており、配送ドライバーは配送計画に則って商品の配送を行っていた。
オムニチャネル基盤構築することで、お客様訪問時に配送ドライバー側でiPadによる次回配送予約の調整が可能になり、より効率的な配送を実現した。尚、マーケティング用語でお客様に商品を届ける流通経路のことをチャネルと呼び、すべてのチャネルを統合・連結することをオムニチャネルと呼ぶ。

配送日程調整担当の負荷軽減

配送日程調整担当者は配送計画を検討の際、配送ドライバーの稼働予定を把握する必要がある。従来の配送管理システムでは、稼働予定把握に時間がかかるため、担当者の作業負担につながるという課題を抱えていた。
配送予約機能の導入により、リアルタイムな稼働予定把握が可能となり、配送日程調整担当者の作業負担軽減を実現した。