ASTERIA Warpとは

社内のシステムやデータなどをノンプログラミングで連携することができるデータ連携ミドルウェアです。
ノーコードでデータベースや各種業務システムとのシステム間連携を容易に実現します。

ASTERIA Warpの特長 

●業務の自動化

ASTERIA Warpは日々行っているデータ入力などの業務を自動化し、作業コストを削減するだけでなく、人為的ミスの削減にも貢献します。

ノーコードで高速開発を実現

ASTERIA Warpは開発者だけでなく、通常の業務を行う人も使うことが可能な環境です。
アイコンのドラッグ&ドロップとプロパティの設定で作成するフローによって既存のデータベース、ファイルシステム、各種業務システム、各種クラウドサービスと簡単に接続、連携することが可能です。

富なアダプターで拡張性も高い

次々と発生するシステム連携に関する要望にも迅速に対応する事が可能です。
標準で豊富に用意されているアダプターは、当初の要件として挙がっていなかった連携先についても多くの場合、対応できます。

製品ラインナップ

ASTERIA Warpは大規模、大容量から基本的な機能に絞ったエディションなど幅広い製品ラインナップを取り揃えております。

より詳しく知りたい方はお問い合せください